2019年7月4日(木)富山大学ゲスト講義のご報告

今年も北陸きょうだい会共同代表3名、ゲスト講義にお招き頂きました。ありがとうございます。
ホームページをご覧になったきょうだいの方1名も、聴講に来て下さいました^^

昨年と今年の大きな違いは、山口翔太さんがグラフィックファシリテーションしながら、ゲストとしても参加して下さったこと。
三男の山口さんから、長男長女ばかりの北陸きょうだい会共同代表にはない体験についても語られ、盛り上がりました。
学生さんに、様々なきょうだいがいることが伝わっていると良いなと思います。

※山口さんは事前の打合せにも参加して下さり、登壇者全員に、何をどこまで描いて良いか、確認して下さっています。更に、トラブルに発展するかもしれない内容等は省いて下さっています。そのため、セミナー当日に踏み込んで話したこと、記録に残らないからこそ話せる内容等はグラフィックには反映されておらず、当日の内容とは多少の違いがあります。

山口さんの子どもの頃の体験や、会社を休職していた頃の出会い、退職してグラフィッカーとして働くことを決めた経緯などについて 、Sibkoto(シブコト)に寄稿して下さっています。よろしければご覧ください。
「兄がいたからこその出会い」
https://sibkoto.org/articles/detail/33

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です