2019年7月4日(木)石川県立小松特別支援学校PTA主催 研修会

北陸きょうだい会共同代表の松本より、「障害児者のきょうだい支援について」という題目でお話させて頂きました。先生や保護者、25名程度の方々が参加されていました。

最後に質疑応答の時間を設けて下さったのですが、6月29日の親なきあとセミナーにお越し下さった方のご質問から、セミナー当日のある話題について、改めてお話しする時間を頂くことができました。

更に、きょうだいの立場でもある保護者の方から、「10代後半の子ども(きょうだいの立場)と一緒に、北陸きょうだい会の集まりに参加したいです」というお声も頂きました。お待ちしています^^

当日午後に富山大学でのゲスト講義があったため、終了後すぐに移動しなければならず、最後に慌ただしくなってしまい、失礼しました。
(小松から富山まで特急と新幹線、富山駅からタクシー乗り継いで現地まで駆け付けました・・・)

またの機会に、ゆっくりお話できる機会があれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です