2019年11月15日(金)きょうだいに関する座談会@富山市恵光学園

今年の1月30日に引き続き、富山市恵光学園にお招き頂きました。
今回は北陸きょうだい会共同代表の金山が、保護者の方を対象とした勉強会にてお話させて頂きました。

テーマは、きょうだいの結婚・恋愛でした。






↑『親心の記録』を開きながら説明

主催者の方からは、下記のご感想を頂きました。ありがとうございます!

———-
親にとっては、きょうだいも同胞も同じ大切な子どもなのに、それをきょうだいにうまく伝えられない、どうかかわってやればいいのか分からない、また、親自身もいろいろなことが気になって、きょうだいに、いつ、どう向き合っていけばいいのか分からない、そんな親御さんたちの思いを感じつつ、立ち上げた勉強会です。

今回、きょうだいとしてのありのままを、正直かつ真摯に、そして、冷静に具体的に伝えていただいたことで、お母さん達も視野が広がり、気持ちが落ち着いたように思います。

最後の感想でも、話しておられましたが、お母さん方は、先回りしてあれやこれや思い悩むよりも、きょうだいが自分の人生を生きるための応援団として、その時その時に、親の為すべきことをしようと感じてくださったようで、大変うれしかったです。

事後アンケートでは、
・貴重な時間だった。時間があれば、もっといろいろなことをお聞きしてみたかった。
・とてもすっきりした。これからきょうだいといろいろなことを話そうと思う。
・きょうだいに、同胞の障害をきちんと説明する必要性を改めて認識した。
・きょうだいが結婚するときは、力になってやりたいと思う。
・当事者ならではの貴重な話が聞けて、本当に良い機会だった。「あなたの人生はあなたが決めていいよ。全力で応援するよ」と言ってやりたい。
と、書いてありました。
「貴重な話が聞けて本当に良かった」とスタッフの先生方もおっしゃっておられました。
(中略)
———-

北陸きょうだい会では、講演等のご依頼も随時受け付けております。 北陸きょうだい会の運営者たちは講演経験がありますので、お気軽にご相談下さい。 ご質問等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です