2018年7月7日(土)第2回北陸きょうだい会@福井

7月7日(土)第2回北陸きょうだい会@福井を開催しました。福井・石川・富山から、計6名の方にご参加頂きました。

16時から18時半頃まで福井駅付近のカフェ、19時頃から22時頃まで近くの居酒屋で2次会、その後バーで3次会を行いました。

子どもの頃に家族で外出した時に行先に制限があったことや周りの視線が気になったこと、兄弟姉妹のことを作文に書いて賞を取った時のエピソード(作文を書いたけれど、全校生徒の前で読みたくはなかった。嫌だと言ったのに学校の先生に聞き入れてもらえなかったこと等)、自分の職業選択や結婚・出産、兄弟姉妹の将来への不安、仕事の中でのきょうだい支援の取り組みなど、様々な話題で盛り上がりました。

自分(きょうだい)の子どもが、自分の兄弟姉妹の障害をどのように理解しているか、という話題も出ていました。例えば、子どもが障害のあるクラスメートのことを「変わった子がいてね」と自分に話してくるけれど、障害のある兄弟姉妹とどのように関連づけているのか気になった、とのことでした。

2次会の写真、何故かキャベツしか撮っていませんでしたが、がっつり食べてきました(笑)。

青色のワイン、初めて見ました!

 

参加者の方から感想を頂きましたので、掲載します。

***

昨日はありがとうございました。
子どものきょうだい会を
立ち上げたくて今回参加を
させてもらいましたが
私にとって大人のきょうだい会が
すごく新鮮で色々な話がきけて
楽しかったです。
良いことも悪いことも含めて
本音が話せる場の必要性を感じました。
また参加させてください。

***

次回は8月に金沢、9~10月に富山で開催予定です。皆様のご参加をお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です