2019年2月23日(土)第5回全国手をつなぐ育成会連合会全国大会京都大会

第5回全国手をつなぐ育成会連合会全国大会京都大会の中で、「きょうだい」がテーマの分科会が開催されました。全国大会で「きょうだい」を取り上げたのは初めてとのことです。

分科会のプログラム詳細は、こちらをご覧ください。→詳細

この分科会の午前の講演、午後のシンポジウムのコーディネーターを、北陸きょうだい会の松本が務めさせて頂きました。

貴重な機会を頂き、ありがとうございました!

※ 当日の詳細については、また別の機会にまとめさせて頂きたいと考えていますが、シンポジストのお一人、笹尾照美さん(伊丹きょうだい会初代会長)がお話されていた内容の一部が記事にまとめられていますので、よろしければご覧ください。

伊丹きょうだい会運営者の体験や思い

特に、高齢知的障害者の支援について関心のある方にご覧頂きたい内容になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です