2019年1月30日(水)きょうだいに関する座談会@富山市恵光学園

富山市恵光学園の保護者会にお招き頂き、きょうだいとしての体験や気持ちをお話させて頂きました。

こちらから講演等は行わず、簡単な自己紹介の後、保護者の方からの質問にどんどん答えていくという形式でした。

参加されていた親御さんからは、
・親から、弟の障害について説明を受けていたか
・友達に、弟のことを話していたか
・子どもの頃、友達を家に呼んでいたか
・子どもの頃、家族でお出かけする時の外出の手段(車、電車など)は何だったか
・「きょうだい」であることで、何か諦めたことはあるか
・結婚の時、相手の方にどのように説明したか
・将来について、どのように考えているか。親から言われていることはあるか

・・・など、様々なご質問を頂きました。

また、個別にお話させて頂く時間もあり、参考になる話もお聴きすることができました。

今回のように、保護者会という場で「きょうだい」について考える時間を設けて下さっていること、大変嬉しく感じました。
貴重な機会を頂き、ありがとうございました!

※ 北陸きょうだい会では、講演等のご依頼も随時受け付けております。 北陸きょうだい会の運営者たちは講演経験がありますので、お気軽にご相談下さい。 ご質問等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です